エコポイントで浮いた分でハウスクリーニング

エコポイント対象工事と同時にハウスクリーニングも

住宅エコポイントを利用してリフォームされた人も多いと思います。
今年度の住宅エコポイントは既に終了しましたが、今後再開される可能性は充分にありますので、今回の申請に間に合わなかった人は次回は必ず間に合うようリフォーム箇所や申請方法など早めに確認しておくと良いでしょう。
リフォーム時にはハウスクリーニングも同時にしておくと尚心地良い住まいとなることでしょう。
リフォームと言っても規模や費用や様々です。
エコポイントの対象となるリフォームも数万円でできる二重サッシからバリアフリーの大掛かりな工事まであり、付与されるポイント数も工事代金に比例して大きくなります。

私は次のエコポイントが始まったら屋根と床に断熱材を入れる断熱リフォームをしようと思っています。
エコポイントの対象となる工事はその都度発表されますが、断熱リフォームはまず間違いなく対象となると思います。
中古で購入した時に簡単なリフォームとハウスクリーニングをし、快適な家だったのですが、ここに来て朝晩の冷え込みが半端ではないことに気が付きました。今までずっとマンションに住んでいたのですが、マンションよりは一戸建てのほうが寒いと話は聞いていたものの、正直ここまでとは思っていませんでした。引っ越ししてきたのが6月の下旬、夏の始めでしたから今までは寒さは気になりませんでした。
しかし9月も下旬に入り、先週くらいからめっきり朝晩寒くなり始めました。9月に寒いと感じるなど以前は考えられなかったことです。
一戸建てというだけでなく、15年以上前に建てられた家なので、断熱性にはまだあまり力を入れていなかったのだと思います。
屋根と床同時にリフォームとなるとかなり大掛かりになり、家に住みながらというのは困難になるでしょう。
一旦仮住まいを確保しなければなりません。工事が終わると家中ハウスクリーニングしてもらおうと思っています。
きっと見違えるほど綺麗になることでしょう。
今から楽しみです。

注目情報



Copyright(c) 2017 エコポイントで浮いた分でハウスクリーニング All Rights Reserved.