エコポイントで浮いた分でハウスクリーニング

ハウスクリーニングとエコポイントの関係は

今はもう終了してしまいましたが、以前、テレビとエアコンと冷蔵庫で、一定のエコ基準を満たしていれば、エコポイントがもらえるという政策が実施されました。我が家でも当時、液晶テレビを新しく購入したので、この恩恵にあずかることができたのですが、対象商品が決められていたので、エアコンについては対象外となってしまいました。ハウスクリーニングを請け負う業者さんでは、この政策が導入されるにあたり、エアコンを買い替えるか、それともクリーニングをするか、どちらがいいかという相談が増えたのだそうです。
たしかに、まだ買って数年しか経っていなければ、掃除をしたほうが安上がりのような気もしますが、もしも寿命がきそうなら、ポイントをもらえるうちに買い替えようと思うのもわかります。

実際のところ、手続きが非常に煩雑で、始まってみるとかなり評判が悪かったエコポイント制度。それならば現金還元の方がもっと経済効果も上がったと思います。
事務手続きにかかる手間や費用もいらなかったでしょうに、貰っておきながらなんですが、今度からはもっと違ったアイデアが必要かと思います。
消費税増税前には駆け込み需要が増えると思われますが、このときにもまたポイント制を導入するなら、過去の教訓を学び取っていないことになります。
ただし、利用したことが一度でもある人は、二度目はウェルカムでしょうから、問題ないと思います。
ハウスクリーニングで家の中をきれいにしてもらうついでに、今度も相談する人が増えるかもしれません。

注目情報



Copyright(c) 2017 エコポイントで浮いた分でハウスクリーニング All Rights Reserved.